新型コロナウイルス対策について

2020.02.29

保護者様・利用者様各位

「あそびや」事務局 

「あそびや」の新型コロナウイルス対策について

 2月27日、安倍総理大臣は新型コロナウイルス対策として、全国の小中高校と特別支援学校に、3月2日からの臨時休業を要請すると発表しました。一方、厚生労働省は保育園と学童保育(放課後児童クラブ)は一斉休校の対象ではないとするとともに、放課後等デイサービスを行う事業所に対し、原則として開所するよう要請しています。

これらの発表を受け、「あそびや(児童発達支援・放課後等デイサービス)」では下記の条件のもとに、平常どおり開所することにいたしました。新型コロナウイルス対策は全社会的な関心事となっております。保護者様・利用者様におかれましても、是非ご理解、ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

◆保護者様・利用者様へのお願い

・通所前にお子さまの体温を測り、発熱(37.5度以上)が認められる場合、あるいは微熱(37.0度以上、37.5度未満)で、かつ咳が出ている場合は、通所をお控えください(その際はご連絡ください)。

・来所時にお子さまの体温を測らせていただきます。発熱や風邪の症状が認められる場合は、「あそびや」の利用をお断りする場合があります。

・発熱は認められないものの、継続して咳が出る場合は、マスクの着用をお願いいたします。

・来所後に発熱や風邪の症状が確認された場合は、お迎えをお願いする場合があります。

・プレイルームに入る際は、保護者様も手洗いをお願いします。子ども達にも、いつも以上に手洗いを徹底するよう指導しております。

 

◆「あそびや」およびスタッフの対応

・「あそびや」のスタッフも、発熱あるいは風邪の症状が出た場合は出勤を自粛いたします。

(新型コロナウイルスに感染した場合は労働安全衛生法に基づき就業禁止)

・各スタッフは出勤時に徹底した手洗いを行うほか、頻繁な手洗いを励行しております。また、遊具やドアの取っ手、子どもたちがよく触るような箇所の除菌をこまめに行っています。

・部外者や業者など外部の方々の立ち入りは、原則として玄関先までとしております。

・プレイルームでは療育に支障のない範囲でマスクの着用を行っております。

以上